止まらない挑戦から泊まる挑戦へvol.2

止まらない挑戦の第一弾

De'longhi Cafeのオープニングパーティーには

たくさんの方にお越しいただきました

雨の影響もあり、オープンに向けて連日夜通し作業が続いていました。

無事オープンでき、沢山の方に「素敵な空間」といっていただき、ほっとひと息、、、

少しゆっくりしようかな〜と思えたのは、ほんの一瞬でした

そのパーティ会場でオーナー吉野さんに呼び出され、それはアッサリと告げられたのです

「西村さん、ここで止まらないよ

次は葉山にグランピングを作る」

※グランピングとは、グラマラス(glamorous)×キャンピング(camping)をかけ合わせ造語で、優雅に自然を満喫できる、超贅沢なキャンプのこと

"近所で新たにショップ(Sunny Funny Days)を建設するオーナーさんの土地で

建設開始までの数ヶ月間、遊ばせてるのももったいないから

そこを使って、みんなで思いっきり遊ぼう"

そう、2015年夏話題となった、グランピング葉山

今や「グランピングとは」ってググるとじゃらんのページでトップに上がるほどの知名度に

→ じゃらんのページ

三ヶ下海岸の止まらない挑戦第二弾、企画誕生の瞬間である

その、"大人の真剣な遊び"の誘い、断る理由は僕にはなかった

そして、この人たちの挑戦は止まらない

そう察した瞬間でした

「止まらない挑戦」嫌いじゃないね

「誰もやったことないこと」やったろうじゃねーか

各分野のプロフェッショナル12人で結成されたグランピング葉山プロジェクトメンバー

広告のプロ

ブランディングのプロ

テントのプロ

美術のプロ

インテリアのプロ

エクステリアのプロ

マッサージのプロ

料理のプロ

ヨガのプロ

アーティスト

イラストレーター

おやじギャグのプロ

ピースクラフトはインテリアの担当として

古材オリジナル家具とインテリアデザインを

2015年夏休み、大人達の真剣な遊びの始まりです。

突拍子もない企画に、非難の声や否定的な意見もあちこちであったようですが

そんなとき、常に僕らの背中を押してくれたのはあの方でした、、

(すみません、↑これ思い浮かべてたの僕ひとりかも笑)

やってみないとわからない

やってダメならやめたらいい

誰かの失敗を責めるんじゃなく

ダメなら別の方法を探せばいい

そんな感覚が、このチームにはありました

当然、問題はたくさん浮上しました

各分野のプロとはいえ、誰もグランピングなんて作ったことない

当然の流れでした

でも、その解決の速度がハンパない

やってる本人たちもトリハダもののスピード感で

グランピング葉山はできあがっていきました

これが、泊まる挑戦への進化の序章だということも知らずに...

次回予告

WHAT'S THE NEXT...